Main |2009年07月>>

むかしなつかし駄菓子屋図鑑・うまい棒 めんたい味


それでは駄菓子レビュー定番の駄菓子のパッケージと駄菓子の見た目ですわーい(嬉しい顔)

駄菓子、うまい棒、めんたい味、リスカ、やおきん

駄菓子、うまい棒、めんたい味、リスカ、やおきん

駄菓子、うまい棒、めんたい味、リスカ、やおきん

いわずと知れた、うまい棒シリーズでも上位の売り上げ本数を誇るであろう「めんたい味」。もう子供の時から何本消費したか???です。

10円でこの満足を得られるんですから大したものですが、駄菓子ダガッツが子供の時に消費税が最初3%に上がった時に、うまい棒の大きさが一回り位サイズダウンした記憶があります。(間違ってたらゴメンナサイ・・・)

味は、めんたいでも辛子明太子に近い味かな?食感はサクサクです。ただ、どの種類も駄菓子らしく(?)大概パウダーが強烈にまぶされてるので水にお茶やジュースもないとキツイかも?

まあチビッコの時は気にせずパクついてましたからアレですが大人になって贅沢になったかな?

なんにしても未来永劫うまい棒には駄菓子屋で10円の看板を背負って生きてって貰いたいものです。

値段・10円

内容量・6g

原材料名・コーン、植物油脂、糖類(ぶどう糖・砂糖)、パプリカ、パン粉、小麦、香辛料、たん白加水分解物、食塩、たら調味パウダー、調味料(アミノ酸等)、香料、パプリカ色素、甘味料(スクラロース)(原材料の一部に大豆、乳を含む)

製造者・リスカ(株)販売者・やおきん

駄菓子評価点・4点

駄菓子バンザイは駄菓子ダガッツの超私的な駄菓子レビューで適度に更新中です!!  

むかしなつかし駄菓子屋図鑑・酢だこさん太郎


それでは駄菓子レビュー定番の駄菓子のパッケージと駄菓子の見た目ですわーい(嬉しい顔)

駄菓子、酢だこさん太郎、菓道

とにかく酸っぱい、なんていうかネットリ酸っぱい!?

案の定、酢だこさん太郎とありますが・・・たこは関係ないし・・・。

酸っぱい味が好きな人には文句無しに受け入れられるんでしょうが、好みじゃない人にはキツイかもしれません。(まあ酢だこってパッケージにあるから好みじゃない人は駄菓子屋でカゴに入れないか!!)

他に菓道の駄菓子の中で、焼肉さん太郎・蒲焼さん太郎・のし梅さん太郎などありますが、まあ10円てのを考えるとどれもコストパフォーマンス高いんで駄菓子屋で子供がカゴに入れる率は高いだろうって駄菓子ダガッツは思います。

あと難点は、間違って手とか洋服につくと厄介な位でしょうか?


値段・10円

内容量・1枚

原材料名・鱈すり身,小麦粉,砂糖,酸味料,醤油,調味料(アミノ酸等),ソルビット,香辛料,カラメル色素,甘味料(ステビア・甘草)

製造者・菓道(株)

駄菓子評価点・4点

駄菓子バンザイは駄菓子ダガッツの超私的な駄菓子レビューで適度に更新中です!!  

むかしなつかし駄菓子屋図鑑・餅太郎


それでは駄菓子レビュー定番の駄菓子のパッケージと駄菓子の見た目ですわーい(嬉しい顔)

駄菓子、餅太郎、菓道

駄菓子、餅太郎、菓道

これも駄菓子屋に昔からあります。しかも値段も10円と子供たちにも優しい設定で誰しも食べた事があるのでは?駄菓子ダガッツも小さい時からお世話になりっぱなしです♪

確か幼い時の記憶では当たり付だったハズですけど今は関係無いみたい・・・当たり付のが子供は喜びそうなもんですけど採算あわないのかな?

味は塩っけのパンチが効いてて歯応えバッチリで旨〜です、ちょこんとピーナッツが申し訳なそうに入ってるのもGOOD。

それから駄菓子ダガッツ的には容器(?)が細長いのがポイント高いです。何故ならば油や塩で手よ汚したくない時に口の中に流し込みやすいから!!

なんにしてもオススメ駄菓子の一つです。

値段・20円

内容量・14g

原材料名・でん粉,小麦粉,植物油,調味料(アミノ酸等),香辛料,膨張剤,ピーナッツ食塩

製造者・菓道(株)

駄菓子評価点・4点

駄菓子バンザイは駄菓子ダガッツの超私的な駄菓子レビューで適度に更新中です!!  
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。